パソコンが起動しなくなってしまったケースで良くお客様から質問されるのが

パソコンの寿命です。

以前の記事でもハードディスクの寿命についてご案内しましたが

パソコンは各パーツの組み合わせで構成されてますが、比較的交換が

簡単なのはハードディスクとメモリーでしょうか!?

それ以外のパーツでは交換がむずかしかったり、困難なケースがあります。

仮にハードディスクを交換してもそれ以外のパーツ、マザーボードや電源などの

耐用年数も限りがありますので使う方の考え方にもよりますが、動かなくなるまで使用して、

データの救出ができなくなってしまうよりは、まだ動いてる状態でも5年位を目安に買い替えされるのが

いいと思います。